黄色い靴

歩く上で大切な部分は、足である。
足は、第二の心臓と呼ばれる。これは、歩くことで血流を心臓に送り込むことが出来るという部分が存在する為である。
更に、歩行することでも身体のバランスを保つという役割を有している。
歩行する際に、足に僅かな問題を抱えている場合であれば、身体全体に大きな問題を引き起こしてしまうことが考えられるのだ。
腰、肩、僅かな違和感は次第に大きな物となっていく。
そのため、しっかりとした対策を行っていく必要があるのである。

足の問題で多いのが、外反母趾である。
外反母趾とは、足の親指付け根が大きく湾曲することで、足の運用が大きく阻害されるという症状である。
足の力の入れ方が通常とは異なってくる、又は足の形状が悪くなり靴があわなくなる、その他様々な要因をもたらしてしまうのである。
特に女性に多い症状である。女性は、男性と違い、オシャレの為に足に負担をかける靴を履くことが多い。
そのため、外板母子を発症するリスクが男性よりも大きいのである。

外反母趾とは、合わない靴を長時間に渡って履き続けることで発症するものである。
足の親指付け根がくの字に曲がり、外側に大きく張り出すことで、この部分が靴に擦れたりすると、痛みが発症する。
そのため、症状が重くなれば普通の靴は履けなくなる可能性もあるのだ。

外反母趾を発症すると、満足な日常生活を送れなくなる可能性がある。
そのため、女性に取っては解消すべきものの一つと言えるのだ。

バーミヤン&ジョナサン

関連リンク

  • 外反母趾の方のための靴をお探しならこちらのサイトをチェック!今まで足が痛くて悩んでいた方も楽に履いていただけますよ。

てこの原理

靴を履いた2人

外反母趾が引き起こされる仕組みとは、靴を履くことで、または歩くことで足自体に力が加わり、変形してしまうという部分である。
力が加わることで、てこの原理が働くようにたやすく足の形が変わってしまう。注意が必要だ。

» 詳細を確認する

自宅での改善

女性の素足

自宅でも、外反母趾を改善する方法がある。インターネット上であれば、様々な予防法、改善法が分かる為、これを利用する事も良いだろう。
靴自体を変える事も大切ではあるが、足自体に働きかけるという方法も十分有効なところである。

» 詳細を確認する

自分で行う対処法

足の裏を合わせる

自分で外反母趾を対処する方法は様々なものが存在している。そのため、自分の症状に合った方法で行っていくことが望ましい。
その際には、注意点等も存在している為、しっかりと確認する事と、医師のアドバイスを取り入れることが良い。

» 詳細を確認する

具体的な予防

黒い靴

外反母趾は、放っておくと様々な症状を引き起こす事となり得る。そのため、発症する前にしっかりと対策を行う必要があるのだ。
靴を履く事自体をしっかりと改善していく事や、歩き方の改善でも、予防に繋がると言えるだろう。

» 詳細を確認する